「発信する」をもっとポジティブにしたい

「発信する」をもっとポジティブにしたい

SNSの話題から読み取る「発信しない人」の心理

現在、多くの人がSNSを利用しています。その中で毎秒何かが発信され続けています。Dlogも何かを発信するツールのひとつです。

インターネットを通じて発信される多くの情報の中には「ネガティブ」と呼ばれるモノもあります。発信される情報そのものがネガティブな場合や、そこに寄せられるユーザーからの声がネガティブな場合もあります。

インターネットを通じて「発信する」は、いつもネガティブと隣り合わせになっています。そして世の中で注目される発信はネガティブなモノ程拡散されやすい傾向にあります。(ポジティブよりもネガティブの方が人に影響を与える力が強い)

インターネット上で「発信する」を行わない人々からすれば、ネガティブな情報ばかりが耳に届くようになります。
いつしか「発信する」がネガティブなイメージで溢れるようになってしまいます。

「発信する」はポジティブである

私達は、多くの「発信しない人」が抱える発信へのネガティブなイメージをポジティブに変えたいと思っています。

Dlogには「いいね」や「フォロー」の機能はありません。それは、「数に縛られない発信」を目指す為です。「いいね」や「フォロー」の機能が無くても発信出来ます。「いいね」は読む側が思う事です。「フォロー」は投稿者の名前を覚えておけばいいだけです。

「いいね!がもらえないから」「フォロワーがいないから」といった理由で意味のある発信をやめてしまうのはネガティブではないでしょうか。

Dlogは、「発信する」をもっとポジティブにしたい。発信される全てをポジティブに変換したい。

そう願いながら作られた場所です。

Dlogが持つコメントの考え方

まだインターネット上で何かを発信した事がない人や、SNS上の機能によって発信をためらっている人はたくさんいます。そんな人でもDlogを使えば積極的に「発信する」が出来るようにしていきたい。

Dlogでは、メンバーになると全ての投稿へ「コメント」が可能になります。私達が「コメント」を使うのはメンバー同士のコメントにはコンテンツ(投稿)を完成させる効果があると思っているからです。

もちろん誹謗中傷などのコメントはアカウント削除の対象となりますし、削除の依頼があれば早急に対応させて頂きますが、「発信する」は多くの人の興味や関心を刺激する切っ掛けになります。その投稿を目にした時にふと質問が浮かぶ事もあります。ですが、その質問さえネガティブなイメージがあると聞きづらくなります。

Dlog内ではそういった質問を含む個人的な意思をメンバー同士であれば気兼ねなく交換出来る場でありたいと思っています。ご自身の投稿に「付け足し」の意味でのコメントも可能です。

コメント欄は各投稿を「成長させる為にある」と私達は考えています。

是非コメント欄を活用して投稿を成長させてみてください。思いもよらぬ答えに辿り着けるかもしれません。そしてその答えを多くの人が目にする。誰かの力になり、誰かの想いになる。

私達は、たったひとつの投稿でも、コメント欄を使うだけで多くの人へ届くポジティブな発信に変わると信じています。

もちろんこの投稿にもコメント欄があります。価値観を残し、そこからディスカッションが生まれ、この投稿がポジティブな成長を遂げると期待しています。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。