どこで満足する?

どこで満足する?

こだわる。とてつもなく、こだわる。

どうも納得がいかない事がある。

きっと誰にでもあると思う。

変なこだわり。

今の自分のこだわり。

「カバー曲を一撃で動画と共に弾き語る。」

自分の曲ならまだしも、誰かの曲を録音しながらその風景を一発で録画したい。

編集なしで。

たぶん、別々に録音と録画をしておきゃ上手に編集出来るんだと思う。

が、そこにこだわりが発動。

ギターと歌を別々に録ると、耳だけで聴けば完璧だけど、動画と一緒にするとなんか「PV風でいいじゃん」と思ってしまうのです。

リズムは手拍子のように一定で、音程や音量も上手なもんです。

聞いてて気持ちが良い。

確かにそうだ。

が、またもこだわりが発動。

「小太りが普通にレコーディングをして、他の現役ミュージシャンのように動画を別撮りにしたPV風なやつを出してどうするん。」

私のような小太りリターンミュージシャンが現役バリバリのミュージシャンにテクニシャンで張り合おうなんざ1000年の恋も冷めまっせ。

だからこだわるのです。

小太りリターンミュージシャンの生きる道。

無駄にこだわる。

小太り流の弾き語りはどっかにあるはずだ。

報告する

コメント

  1. _katamari _katamari

    毎回ツイで教えてくれるの、ありがたし☺️

    たのしみだなあ ♪

  2. Yudai Yudai

    何しろ自分で作った日記サイトでコメントが付く嬉しさが半端じゃないな。ありがとう!登録もありがとう!全部ありがとう!これからも前もってありがとうw

コメントするためには、 ログイン してください。