ちょっと待ってが言えなくて

ちょっと待ってが言えなくて

ちょっと待ってが言えなくて

最近この、「ちょっと待って」が言えなくて2つ失敗をした。

2つとも、やたら仕事が早い人についていけず流されるまま巻き込まれた感じだ。

1つは仕事で。 1つは身内との出来事。

両者とも所謂ワンマンで仕事は無茶苦茶早いが周りの意見を丸無視して進めるタイプ。それが間違っていても、決して自分が間違ってるとは思わず突き進んで面倒を増やすタイプ。

話が進んでる最中、どっちの件もモヤモヤしたのに、先走る奴らに「ちょっと待って」が言えなかった。

結果、面倒に巻き込まれる事になってしまった。

判断能力が鈍っているのか。
というか単に言葉に乗せられないだけなのか。
頭でモヤモヤしている事を言葉にするのが苦手だ。
よく喋る人間なので、口下手だと言うと全く信じて貰えないが口下手だと思う。
「事実」を解りやすく話すのは得意だが、「気持ち」を語るのは苦手。
人前でのプレゼンテーションなんかは大得意なので自分でもあまり気づいていなかった。
ゆっくり考えて整理してからまとめることはできる。
なので、気持ちを伝える時は流れる会話の中でより、文章に乗せた方が私には合っているみたい。

とりあえず、次からは「ちょっと待って」とだけ言えるようにしよう。
その後は考えてから決めればいい。

ちょ、待てよ!

報告する

コメント

  1. Yudai Yudai

    一つ先の展開までその場で予測して決断する発言はめちゃくちゃ難しいんだなぁと。その場ではモヤモヤした気持ちのまま周りに合わせて後々後悔…。もしかしたら「ちょ、待てよ」だけで最も自分らしい生き方が手に入るのかもしれないと思ったっす!

コメントするためには、 ログイン してください。