子どもたちの成長をみて感じること

子どもたちの成長をみて感じること

産休に入ってから3ヶ月、すっかり家で過ごすことに慣れた。

それまでは朝起きて夜眠るまでずーっとハアハア走ってる感じ。

職場は緊張感もありかなりピリピリしていて、休憩中も呼吸が浅くて。

そんな毎日から解放されて3ヶ月。

ずいぶん生活が変わったなあと思う。

 

子どもの今後について。

自分の今後について。

本当はゆっくりゆっくり考えたいこともある。

ぼーっとしながらお茶を飲んでみたり。

読みたい本も色々ある。

勉強したいことも。

美容院には次いつ行けるかな。

足のネイルがはがれてきたな。

今は何が流行ってるんだろう。

別にどうでもいいんだけど。

 

色々もやもやすることも、虚しくなることも、なんだかぽっかり胸に穴が空いたような気持ちになることもある。

でも、今しかできないことも沢山ある。

子どもの成長は早いから。

ご飯を食べさせてと甘えてくることも、ぎゅーをねだることも、おしりをひとりでふけないのも、おむつも、首が座ってないのも泣くのも自分で動けないのも。。

甘えてきてくれるのは今しかないから。

そう思うと、もっともっと毎日をしっかり生きないといけない。

大切にしないといけない。

 
子どもたちにとっていちばん安心な場所をつくれるように、しっかり頑張ろうって思う。

負けるなー!

報告する

コメント

  1. Yudai Yudai

    背負ってるものが大きい分、乗り越えた先はユートピアだと私は信じてます!

コメントするためには、 ログイン してください。