2020.7.3

2020.7.3

音楽

2年前高校の同級生が路上アーティストの事を教えてくれた
それから自分の好きなアーティストに出会い、色々な音楽を聴くようになった
元々音楽は嫌いではない
小さい頃から音楽教室通ってて、エレクトーン、シンセ、ドラム、色々習ったな
↑習ったって言う程度なので、できるとは違うけど

結婚して子育てに手が離れてきたら夢中になれるものが無くなって…そんなタイミングに路上アーティストに出会った

そして小さい頃から録音しては歌詞を紙に書き出してた気がする

今日はこの曲載せておこ

♪君の為に出来ること

人と人の間にあるものは 関係性によって違うけれど
君と出会って感じているんだ
僕とどこか似ている気がすると
運命というこの放物線
どこまで続くのか分からないから
日が昇り沈みを繰り返すように
ゆっくり大切に育てよう
少しづつ少しづつ流れて行く時の中
目を閉じると君が傍にいる気がして
その意味に気づく
逢いたい想いが募っても離れて行く
君の悪い癖が叫んでた
嫌いじゃない事は分かっているから
せめて僕に出来ること探して
「1人でもいい」なんてもう言わないで
僕は遠くからでもいいから
手を差し伸べるような言葉を
君に伝えて泣いた心を包み込むよ

2人で撮った写真を眺めて
「あの時は楽しかった」と思い出す
笑顔ができても心は濡れてた 必死に耐え続ける毎日
でもいつかは2人の夢 叶えてその先にある
別の暖かい笑顔を見つけ出して
またここから歩こう

あの日のように笑いあえることを
ずっと望んでいたからまた
鼓動が叫ぶよ ここで分かったんだ
君が笑い涙する意味が
会いたい想いが言葉に変わった
そのまま君へとぶつけるように
手を握りながら その目をみながら
この数年の気持ちを伝え
2人にしか出来ない事をしよう
それが僕の願いさ
握ったままの手を優しく引いて
幸せが咲く場所へと導くから
君の好きな色に咲くように

報告する

コメント

  1. Yudai Yudai

    タイミングと出会いはホント、奇跡だなぁと改めて感じるきっかけになりました!ありがとうございます!

コメントするためには、 ログイン してください。