よーエーブリーシーーン♪

よーエーブリーシーーン♪

よーエーブリーシーーン♪

今週保険の見直しに行った。

これまでアレルギーの類以外は特に既往も無く、毎年2回の健康診断では要観察程度で健康そのものの私。

深酒もしないしタバコも吸わない。
健康に加えて品行方正とは千葉の桜子さんとは私の事かもしれない。(←やまとなでしこの再放送に脳内侵食されているんでお手柔らかにな。)

しかし、だけど、それなのに、
BMIが18に届かず(17.1だった。骨か。)、保険会社が定める「健康体」に含まれなかった。

痩せてるのは今に始まった事ではない。産まれて1ヶ月後からカウプ指数だかローレル指数だかの3〜97のパーセンタイル値の枠に入れた事が無い。

生粋のガリ。

そんな私が、BMI18無いからといって不健康扱いされるのは中々ショックであった。
これが、元々正常値ある女性が過度のダイエットで18切って生理も止まる…というような事になるならそれは不健康と言えるかもしれないが、こちとら産まれてこの方ずっとガリだ。

このくらいのガリだけど健康です!じゃダメなのか。ダメか。

頑張って太ろうとした高校時代、太ももがごんぶとになっただけであった。

乳につけ。

乳首が残念という話をしたばかりだが乳そのものも残念とは。
高校時代がハリのある堅焼きせんべいなら、今は銚子の醤油たっぷり濡れせんべいくらいの趣である。
それはそれで美味しい。

さて、そんな健康診断の結果だが最新の物を今日受け取った。

レントゲンの欄に『側弯症』と記載されてある。
いやいやいや、入職してからこの方1度も言われたことが無い。年に2回も撮ってるじゃないか。
まさかと自分のカルテを開く。
レントゲンの脊椎は軽度右に曲がって見える。
隣にいた医師にも確認する。
やはり曲がっていると言う。
入職時のレントゲンも確認してみよう。
曲がっているではないか。

思わずパートナーにLINEで、
「私、側弯症らしいよ!」と報告したところ、「そうだと思ってた。」と返してきた。
人から見て解るくらい曲がっているんだ、、と落ち込む間も無く、
「脚が速い人はみんなそうなのかと思ってたよ。」と返信が続く。

脚の速さの何の関係があるのかと尋ねたら、「間違えた。背骨か。脚かと思った。」と、側弯症を告白した私に更にO脚を指摘してくるというボディブロー。

ダメージが大きい。ハイパーポーションではダメだ。エリクサーをくれ。

はぁ。

そんな私だけど。

痩せで、側弯症で、O脚だけど。
今は元気だから、まあいいか。

あと美人だし。(←桜子脳)

報告する

コメント

  1. Yudai Yudai

    全部おもろいな!

  2. こなつ こなつ

    おもろい人生なんよ。

コメントするためには、 ログイン してください。