だって美味いんだもん

だって美味いんだもん

30代も後半になって

まだまだ若造ですが、多くの事に、同時に、チャレンジ太郎している。

TwitterにインスタにYouTubeにドンちゃん。

でも、何が良くて、何が悪いのかはわからん。

子供の頃にそれらを経験をしていれば今頃違った人生を歩んでいたのかもしれないが、これまでずっと決断が遅くて何がやりたいのかわからずに常に迷ってた自分。

食うしかなかった。

今も基本食うしかない。

だって、美味いんだもん。

そりゃ食うだろ。

気が付きゃ失敗して食い、成功しても食う状態だ。

つまり、ストレスで食べる奴とそうじゃなくても食べる奴のハーフなんよ。

二世タレントか。

両方の才能を持ってる。

別にストレスが無くても食うし、ストレスを発散する為にも食う。

食って食って食いまくる。

お腹が空いたらモンスター。

だからこれまでたくさんの人に「食べ過ぎじゃない?」って言われてきた。

体を心配してくれているんだろう。

体型通りに食べる姿にツッコミを入れたいんだろう。

わかる。

散々言われてきた。

だから俺は最強の返しを持っている。

いつ言われても良いように準備している。

それが先にも言った

「だって美味しいんだもん」

だ。

この言葉は魔法。

食べる為だけに用意された最強の呪文。

それを多くの人に教えてミナデインにしたい。

いいか!

誰かに「食べ過ぎじゃない?」って言われたら、躊躇なく、被せ気味に、満面の笑みで、ハッキリと大きめの声で唱えろ。

「だって美味しいんだもん!」

相手の動きを一時的に止め、多少の心配を納得に変える魔法。

自分の食欲へのバフ効果と同時に相手を黙らせるデバフ効果もある。

使い続けると間違いなく健康を害す諸刃の呪文。

クソほど食い散らかしたけりゃ使うといい。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。