川口雄大の育て方

川口雄大の育て方

尊敬するあなたへ

みんな頑張ってるのは当然の中で、あなたはいつも何かを考え、それを形にしようと頑張ってる。

努力して、努力して、息が詰まりそうな毎日を最高の結果だけを信じて、目指して、考えて、試して、駆け抜けてる。

そんなあなたを私は心から尊敬しています。

尊敬してるからこそもっと知りたいんです。

でもお互いまだまだ知らない事がたくさんある。

SNSを通して自分の事を少しでも知ってもらえる環境は整っているのに、どうしてか縮まらない距離があるんです。

私はその距離を縮めたい。

その為にこの日記を残します。

そもそも私の事が嫌いだったり、なんか好きになれなかったり、私が書いたり歌ったりする曲が嫌いだったり、「近づくなボケぇー!オラぁー!」と思ってたり、何かの間違いで辿り着いてしまったなら、そっとページを閉じるか、他の方が書いた素敵な日記を読んでほしい。

もし、嫌いじゃなければ、いや、ほんの少しでも「コイツ悪くないんじゃん?」と得体の知れない不思議体験の予感がするなら、少し長くなりますが、必ず目に見えないこの距離を縮めてみせるので、最後まで読み進めてください。

私は応援で生かされている

まず、私は一人じゃ何も出来ません。

誰かから応援をもらう事で生きています。

今「コイツやばっ!」って思ったかもしれませんが、ラリってねーです。

なんなら酒だって一滴たりとも口にしてねーです。

これを書いてる今は超シラフです。

はい。

話を今最も熱い応援の話題に戻しますが、私は曲を作ったり歌ったりします。

ギターを持って歌うのがとっても好きなんです。

唯一の「出来る何か」かもしれない。

だから死ぬまでやり続けたいなって思ってます。

ただ、誰にも求められないなら辞めるっす。

当然。

やるからには多くの人に聴いてもらいたい。

ミュージシャンじゃなくても、イラストレーターだって、映像クリエイターだって、小説家だって、漫画家だって、求められなきゃ価値は生まれないんです。

ここで「私は応援がなきゃ生きていけない」に辿り着くわけです。

私にとって、まず、今あなたがこうしてこの日記を読んでくれている事が応援です。

読んでもらえなきゃこの文章に価値なんて無いんです。

だから、今、私は超絶感謝祭りです。

でもね、それだけじゃ距離は縮まらない。

それが何でかずっと悩んでました。

辿り着いたのは、

俺にも応援させてくれませんか?

って事なんですけど…また「コイツやばっ!」ってならないように早めに説明したい。

最初にガッツリカッコつけて言ったけど、私は、努力して、努力して、息が詰まりそうな毎日を最高の結果だけを信じて、目指して、考えて、試して、駆け抜けているあなたを心から尊敬してます。

尊敬って、「応援したい!」なんです。

でもね、どのSNSにもフォローとか、いいねとかしか無い。

なんで?

誰でも出来る応援しか無いわけです。

それだけじゃ尊敬の気持ちが伝わらんのです。

コメントしようにもこれだけ長い文章を毎回ガッツリ送ったら「こいつキモっ!」ってなるし…。

だから距離が縮まらないのだ。

ミュージシャンにとっちゃライブに来てもらうのが応援だし、作品を買ってもらう事も応援だろうけど、「なんでこっちからは応援できないの?」って思うです。

思うですよ。

私の場合、作った曲を聴いてもらう事で応援してもらう事になる。

それで圧倒的なパワーをもらってる。

が、それだけじゃ一方的で、こっちから応援出来ないじゃん。

頑張ってるんだから応援させてくださいよ!

その為にDlogがあります。

この日記を書いてる「ここ」です。

そもそもこの日記は俺に興味がなけりゃただの誰かの独り言だし、スルー対象。

そりゃそうだ。

でも、私にとって、あなたが読んでくれている今、とっても大切な日記になりました。

なぜなら、尊敬するあなたを応援するきっかけを得ているから。

是非、ここで日記を書いてください。

少しでも私のようなリターン小太りミュージシャンに興味を持ってくれたなら、または、曲を聴いて「まぁまぁ良さげかも〜」って思ってくれたなら、一緒に書いてほしいと思ってます。

俺にも応援させてくれよぃ。

わりと全力で。

考えてる事、今日ダメだった事、ずっと悩んでる事。

良かった事、嬉しかった事、最高だった事。

毎日を頑張ってるからこそ生まれるネガティブを俺のハイパー全力応援で少しでも前に進む力に変えさせてほしい。

ポジティブなら10倍にしてあげたい。

なんならちゃっかりおこぼれを貰いたい。

忙しい毎日の中で曲を聴いてもらったり、日記を読んでくれてる時点で既に応援をもらってるので、私は頑張れてます。

これからもずっと歌おうと思えます。

ウルトラ感謝です。

だから、俺にも応援させてください。

長くなってすみません。

日々を応援し合える環境を作る事が結果的にSNSの目に見えない距離を縮めるのだと思ってます。

ちなみに、日々の記録に刺激を受けて曲も書けます。

無限に。

応援し合うだけじゃなく、日記を書いてくれるからこそ無限に曲書ける説。

勝手にありがとうしかない状態。

興味を持ってくれた人や気になってくれた人との距離をグイグイ縮めるスーパー便利なのにアナログチックな日記スペース。

それがDlogなんです。

Dlogがなけりゃ俺は歌わないし曲書かない。

そのくらい大事だし、書いている人の事を読む度に考えて、思い出して、新しい刺激や新しい価値観を受け取ってる。

日々、必ず何かを考えながらも前に進もうとしてる。

それに近づけた様な感覚がとても嬉しいし、楽しいし、これから先もっともっと多くの人に影響を与えるんだと思ってます。

「お!更新された!ふむふむ。なるほど。そっか。そんな事が!大丈夫か?良かったぁ。為になったなぁ。面白いなぁ。」

応援したいのです。

密は避けてるよ。

だけど心は密で良かろうに。

日記に「来たよー!」って書いてくれりゃ「よっしゃー!」とコメントでもします。

まだまだこれから。

始まったばかりです。

応援し合ってGOGOGOです!

さぁ。今言いたい事は全部言った!

ので、曲でも書きますわい!

報告する

コメント

  1. _katamari _katamari

    面と向かって自分を語るって、むずかしくって、なかなかに恥ずかしいのよね。だからここには、まるごとそのまま素直に示していきたいとおもってるぞよ。
    そんなチャンスをくれるドンちゃんが大好き。ありがとう!
    応援し合ってGO GO GO〜!!

  2. Yudai Yudai

    本当にいつもありがGO!

コメントするためには、 ログイン してください。