おもちゃの部屋の汚さと飼いたいペット

おもちゃの部屋の汚さと飼いたいペット

最近犬を飼いたいと話す長女。

おもちゃの部屋もきっったないのに犬の世話ができるか!と断っている。

自分たちで片付けてくれたら楽なのに、全然片付けない。

子どもの片付けって永遠になくならないテーマなのかな?

ESSEとかにもたまに特集されてるしね。

うちも、箱を用意してそこにおもちゃを仕分けして入れてみたり。

シルバニアファミリーはここ、アイス屋さんはここ、車はここ、みたいに住所決めをしてみたりもした。

丁寧な暮らし的なやつ。

真似できない家の中のやつ。

友人の子どもが行っている幼稚園は片付けを推奨していないらしい。

子どもは次から次へと興味が移るから、それを邪魔してはいけない、と。

そうなのか?

子どもは片付けをしたところで、片付けたばかりの綺麗な部屋にしまったばかりのブロックを一気にひっくり返して遊んだりするし、興味は遮られることはない気がする。

 

昨日息子がシルバニアファミリーのテーブルが逆向き(脚が上=ツボ押しになってる側が上)になってるのを踏んでしまい転がって痛がってる姿を見てぶっちゃけ超笑えた。

可愛すぎて辛い。 

汚くしてるからだよ!!とずばり言ってやったけど全然聞いてない。

 
さっき寝る前に長女のディズニープリンセスの本を見ながら息子に「これなに?」攻撃を受けていたんだけど。

リスを指差してこれなに?と聞くので、「リスだよ」と答えたら、
「りしゅ、かいたい」ってさ。

 
君も何かを飼いたいと思うのだね。

ハートを撃ち抜かれた母でした。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。