日記

日記

日記

2007年の分から取ってある日記&手帳。
前に書いた通り、結婚前の物は全て捨ててしまった。(2007年に結婚したようだね、私。知らんけど。)

もう20ウン年日記を綴ってきた私が思う、日記を付けるメリットとは、
・書くことで感情の整理が出来る。
・記録を振り返る事で必要な情報に辿り着ける。
・本当に欲しいもの、叶えたい夢がわかる。
そして何よりも、
・書いた夢が叶う。

これは何でか良く分からない。
でも、これまで日記&手帳に書いてきた「こうしたい、ああなりたい」は、ほぼ全て叶ってきた。

最近見返したら、「こんな家に住みたい」夢は、買ったばかりのこの家そのものだった。(そんなの書いた事は忘れていた。)

読んだ本の事、子供の事、料理のレシピ、語学学習記録、、とにかく色んな事が書いてある。

情報にアクセスしやすいようにインデックスが付けてあったり。(マメか)

お気に入りはインド在住時のインド日記。インド人に「マダーム、ピスタチオは頭の良い子が産まれるから食べなよ!」って言われ、「嘘だぁー。」って思いながらピスタチオを頬張っていた頃の記録は懐かしく面白い。

恋してる時の日記は酷い。冷静になった頃に読み直すと、マリアナ海溝くらい深い穴に身を潜めつつその頃の自分の横っ面をシンバルで張り倒したい気分になる。

それでも、その時の出来事や感情をまた味わえる日記は面白い。

ところでこれを書きながらKing Gnu聴いてるんですけど、あれタイトル白目じゃなくて白日ですってよ、奥さん。
知ってた?

報告する

コメント

  1. Yudai Yudai

    知ってた!んでこんなに貴重な書物はあるまいて。素晴らし過ぎる。ホントに。歴史の教科書よりよっぽど価値があると俺は思ってます!

コメントするためには、 ログイン してください。