「治安が悪そう」ってのは感覚か?

「治安が悪そう」ってのは感覚か?

昨日の日記の続きみたいになっちゃったけど、

密を避けながら、外出すると、不思議なもんで、行く場所によって雰囲気が違う。

なんだろうこれ。

この感覚。

超偏見だけど、治安が悪そうなのがわかったりする。

その昔、ナンパの名所と呼ばれる所に行った事がある。

ちなみに、これまでナンパをした事はない。

が、学生の頃のノリで、そういった場所には行った事がある。

正直、友達に誘われなきゃ行かん。

が、行くと、なんか、治安の悪さを肌で感じてしまう。

その雰囲気が好きな人がいるから否定したいわけじゃないんだけど、なんか「俺には合わないな」って感じるのだ。

人間関係も一緒。

「この人とは仲良くなれそうもない」って感覚がある。

誰にでもそんな感覚があるわけじゃないとは思う。

が、俺はある。

で、逆に「この場所なんか好き」とか「この人とは仲良くなれそうだ」って思うと、すんごく安心する。

ある程度大人になって、その感覚に従うように生きるようになったら、少し気持ちが楽になったような気がする。

少し前までそれは居心地の悪い場所や人から「逃げる事だ」って思ってたけど、違ったみたい。

たぶん、この感覚が「自分が求めてるもの」なんだと思う。

って考えると、誰かにとっての「それ」になれれば、俺は必要とされるのかもしれない。

俺が求めているものに好かれるような人になる。

いや、これ、当たり前の事か。

報告する

コメント

  1. こなつ こなつ

    超超解るその感覚。 場所と人に対して凄くある。 淀んだ気のようなのを肌で感じる。 そして自分はそういうの寄せ付けない力を持ってると勝手に確信している(笑)。

  2. Yudai Yudai

    やっぱりこの感覚って大事なんだなぁ。ありがとう!もうちょっと自分を信じてみようと思う!

コメントするためには、 ログイン してください。