ラーメンに取り憑かれた

ラーメンに取り憑かれた

鶏ガラを…

今日はラーメンがとってもとっても食べたかった。

だから食べた。

そのあと、どうしても、家で、簡単に、好きなお店で食べるラーメンの味を再現したい。

そう思いながらスーパーにある冷凍ゾーンの鶏ガラを買った。

スープの作り方をネットで調べて、まず鍋に水を入れ、洗った鶏ガラを投入。

コトコトやってたらお腹が空いてきて、ご飯に納豆をのっけて食べたらめちゃくちゃ美味かった。

これが一番美味いんじゃないかと思った。

お腹が満たされた俺は火を止め、ギターを手に取り、弾き出した。

鶏ガラ…。

食欲ってのは、一度満たされると、次の欲求がやって来る瞬間まで待たなきゃならん。

お腹いっぱいになると、急に食に興味がなくなる。

鶏ガラ…。

ラーメンまでの距離長し。

ラーメン一杯1000円の時代。

高いと思ったけど、費やす時間を考えたら…。

妥当なのかもしれん。

美味けりゃ1000円以上の価値もある。

「自分で作って美味しくなかったら…」って考えると時間を費やすだけだな。

今、火を止めた鶏ガラの前で日記を書いている。

俺はこの鶏ガラをどうしたかったんだろうか。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。