足に抱きつく可愛いの

足に抱きつく可愛いの

夏休みに入って、ひとつも勉強できていない。

しないと決めていたからだ。

学校に入ってから、朝食や送り迎えがパパ担当になった。
課題が追いつかないときには、寝かしつけまでお願いすることもある。

娘にバレないようこっそり寝室のない階へ移動するのだが、

「ママはお勉強だからね。」とパパが言うと悲しい顔でグッとこらえてくれてるらしい。

勉強、仕事、会社、
すべて理解してくれている。

毎度胸がいたかった。

先月末。保育園の先生から
「怒りの沸点が下がって、噛もうとすることが増えてきてます。」と教えていただいた。

そんなに影響が出ていたのかと。衝撃。
気付いてあげられなかった。

家族のために決めた入学。
最大限、娘にさみしさを感じさせずにがんばりたかったんではないのか?

夏休みの半分は、がまんしてくれていた分、ベッタリ一緒に居ようと決めていた。

とはいえ。甘えが爆発。

立ちあがると、足に抱きついてくる。
座るとひざの上。

ゴミ捨ても、洗濯も、洗いものも、料理も、いつでもどこでもおんぶちゃん。

「あかちゃんして〜」と、
横抱きで食べさせてもらい、
横抱きで頭洗ってもらうもうすぐ3歳ちゃん。

幸せそうな顔ったらない。きゅん。

プールしてる間に娘の泥んこくつ洗っていると
「娘ちゃんはプールね!ママはくつとあしょんでて!」
…ぁ、はーぃ。

一緒にウルトラマンを見ているとき。
怪獣が登場し、ガアァー!!っと吠える。
「おおっきなあくびだね〜!なみだでちゃうよ!」
…爆笑。

そうそう、わたしの幸せとはこれよ。
と思い出せた1週間だった。
わたしだってずーっと一緒に遊んでたいのよ。

娘との時間は絶対にけずりたくない!
これからの方向性を少し考えられた1週間。

考え直す機会をくれた先生に感謝。

気付くのがおそくてごめんね。
がんばるね。

報告する

コメント

  1. Yudai Yudai

    俺は「〇〇しなきゃ」に追われるとパンクしそうになる。ほんの少しの誰かの理解で救われたりするんだけどね。

  2. _katamari _katamari

    パンクしてからだと復活に時間かかるのよなあ、そうなる前にうまくやりたいよねえ。
    理解されてるかどうかは別として、こうして吐き出す場所があるだけでも、とてもありがたいです。

コメントするためには、 ログイン してください。