むすこの個人面談

むすこの個人面談

先日息子の個人面談がありました。

保育士さんから、保育園での様子を伝えられました。

「おうちでのお話をよくします。〇〇(姉)とケンカした。〇〇(妹)が泣いている。自分はお兄ちゃんなんだ、などです。」

「お友達とトラブルになりそうだと、トラブルを避けて引いたりします。ケンカをふっかけることも、怒ったりすることもありません。周りをすごくよくみています。」

「でも自分がないわけではなく、きちんと今はこうしたい!と意思を伝えられます。」

って。

めっちゃいい子‥!

うちではあんなに、、あんなにいたずらで悪ガキなのに。

お姉ちゃんといつも喧嘩してすぐ大泣きして叫んだりしてるのに。

2歳でもこんなに外の顔と中の顔を使い分けていることに驚き。

自分はどうだったんだろう。

子どもの頃からそんなふうに周りが見られていたかな。

子どもは親とは全く違う人格を持ってると思うから、今後5つの人格や価値観が共存していくわけだけど、それってすっごい楽しみじゃん。と思ってる。

どんな意見してくるんだろう?

どんな提案を、どんな悩みを、どんな価値観をもつんだろう。

そんな日が来るのが楽しみで仕方ない。

もうすでに長女には、「おかあさんはすぐ忘れちゃうんだから!」とか軽めのやつ言われたりしてるけど。

もう近い未来なのかな。

大切に、毎日過ごしたい。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。