全部は受け入れられんよ

全部は受け入れられんよ

全力を出すところ

世界は広いのか狭いのか

社会に出ると、色んな考えを持った人がいる。

自分とは違う考えを持ってる人、自分と同じ考えを持ってる人。

必ずいる。

その中で、自分と同じ考えを持ってるから安心する。

違う考えを持ってるから嫌う。

そりゃそうなるわ。

だがしかし。

それに左右される事と、「自分が定めた目標」は別のところにある。

一番最初に感じた「自分はこうなりたい!」って想いは、世界がどうとか、社会がどうとか、自分と同じ考えとか、違う考えとは関係ない。

そもそも関係なかったはず。

が、人は誰かの評価に左右される。

良いか悪いかの判断を誰かに委ねる。

いやいやいや、待て待て待て。

最初に感じた「こうなりたい!」って想いがひん曲がってしまっていないか?

批判されりゃその場で「ごめんなさい」で、応援してもらえりゃその場で「ありがとう」で良いんじゃないのかな。

全ての人に賛同してもらえて、全ての人に応援してもらえるような存在なんてあるか?

ねーわ!

絶対にねー!

ただ、その中でもブレずに、自分で定めた目標を掴みに行かなきゃいけない。

たまには凹むし、嫌になるけど、それって誰かの評価だろうに。

忘れるな!

一歩目の想い。

自分の目標はなんだった?

そこに向けて走る。

誰かの評価って重要だ。

それは間違いない。

間違いないけど、100人中99人に嫌われても、たった1人に愛されれば人生は幸せなものになる。

そーゆー風に出来ている。

と信じている。

どんなに叩かれても、きっと好きになってくれる人もいる。

きっといる!

だから、その人を大切にする。

俺は、俺を応援してくれる人を気が狂うほど大切にする。

その他なんて気にならんくらいに大切にする。

ここに誓います。

いつもありがとう。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。