子は成長し母は…

子は成長し母は…

子は成長し母は…

この夏ついに長男に身長を越された。
ついにこの時が来た。
今月13歳の誕生日を迎えた長男。
いやいやまだ抜かされてないでしょ、と思っていたのに健康診断の結果は私の身長を2cm追い抜いていた。
お前、ただの猫背か。

母の私は歳を取らない。若いままである。

だって美容師さんが「本当に綺麗ですよ〜、あ、白髪も全く生えないんですね〜、あ〜綺麗〜」言うてた。
だからこの頭頂部からピンと生えているキラキラした毛は多分、ブリーチの失敗だと思う。白髪では無い。白髪ならこの位置にあれば即気づくだろう。だからこれは違う。

しかしだ。顔についたラメを払おうとしたら「どうも〜、長らくメラニン色素として修行積んできましたけどこの度シミに昇格しました。お見知り置きを〜。」と堂々表皮平野に居座るシミ部隊新卒兵に気づいてしまったので、そろそろしっかり顔でも洗わねばなるまい。

まあ、先月誕生日が来て、なんだかもうアラフォーだしなーなんてチラッと思っていた。

そんなつもりで、というか、若手じゃないわよぶって自分の大学の開講式に向かった本日。
周りを見渡すと、ほぼ私より歳上であった。
50代も普通に何人もいる。

完全に俺、若手。何ならぺーぺー。

40代でも50代でも、まだ新しい事を学ぼう、チャレンジしようというクラスメート達が、キラキラしていて、格好良かった。

私なんてまだ30代。何でもできるな、と思った。
そして、自分が50代になってもこんな風に新しい事にチャレンジしてキラキラしていたい。

今日から私もまた成長する。

猫背をシャンと伸ばして。(←遺伝

報告する

コメント

  1. Yudai Yudai

    その姿に励まされる人が沢山いると思います!俺はその一人!

コメントするためには、 ログイン してください。