実は〇〇も出来ます

実は〇〇も出来ます

天は二物を与えてもーた

実は〇〇も出来ます

この言葉の破壊力はデカイと思っている。

例えば、既に活躍中の野球選手が実はピアノもめっちゃ弾けちゃったパターンとか。

天は二物を与えないと言われ続け、これまで生きてきた私は、「実は〇〇も出来ます」な人に出会うと、えげつない劣等感に襲われる。

劣等感に食い殺されそうになる。

この世には私よりも凄い人は沢山いる。

それは認める。

でもその人が更に〇〇も出来ますとなれば「いやいやいやいや、嘘でしょ?」と信じたくなくなる。

…。

天は二物を与えるようです。

子供の頃に教わったあの言葉は嘘だ。

稀に現れるそーゆーバケモノに覆されたからな。

ただ、思ったのだ。

まだ終わってねぇ。

逆転可能だ。

もう天とか関係ない。

自分で二物を狩りに行く。

いや、3つ。

さて、寝るか。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。