母親業のスキルアップ

母親業のスキルアップ

今日、ひょんなことから息子を小児科に連れていくことになった。

保育園に連れて行ったら預かってもらえず、急遽休むことになったのだ。

そのため、すぐにかかりつけの小児科に電話をして空きを確認。
○時ごろになると思うと言われ、折り返しの電話を待つ。

家で息子にテレビを見せて、夜中の授乳の不眠を埋めるべくソファにごろん。

もう95%くらい夢の中っていう時にぴったりかかってきた電話。こういうものだよね。

次女を抱っこ紐して息子を小児科に連れて行く。
待合室で20分くらい待たされ、きちんと座ってるはずもない3歳男児と、眠くてぐずってる5ヶ月の赤ちゃん。
診察を終え薬をもらい、帰ってきて薬を飲ませ、塗り。
保育園に連絡をする。

 
ふと思ったんだけど、この動き、前はすんごい大変だったんじゃなかったか?
わたしレベルアップしてるんじゃないか?
って思った。

一人目の小児科受診なんて、必要物品は何か、着せてくものも何が適切なのかがわかってなくて着いてバタバタ、終わってからもバタバタ。ずっと汗かきかきやってた。

二人目の時も、二人連れてくのに荷物たくさん持って、下の子がぐずるとテンパって更に上の子のイヤイヤが重なったりするともう地獄で‥。

 
本当に焦って困って失敗してばっかりだったけど、意外とすんなり受診を終えるほどになっていたんだぁ‥と。

何事も失敗・経験から学んでいくものなんだなあ。

嫌な思いして次はもっとスムーズにと思って改善していく。

 
子どもたちもそんな風に経験から学んでいくんだと思ったら、口を出さない、手を出さないってことはすごく大切だと思う。

危なっかしくてどうしても口うるさくなってしまうけど、見守っていきたいな。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。