本気で頑張ってるとこは隠したいタイプです

本気で頑張ってるとこは隠したいタイプです

地味な違い

多少頑張ってる事は言うけど、本気で頑張ってる事はなかなか言えないタイプです。

そんなタイプなものだからいつも「コイツおちゃらけてんな」って思われがちです。

ところが少し出来ると「器用なんだな」とか言われます。

まるでそれが持って生まれた才能のように「元々出来るもんな」的な言い方をされる。

で、「誰でも出来るでしょ」って答える。

わりとガチでやってる事も、まるで本気でやってなさそうにしてきた。

多分これからもそうする。

そしたらまた言われるだろうか。

「器用だなぁ」って。

生れたまんまで器用なわけなかろうが。

経験あってナンボだ。

失敗を重ねてナンボだ。

繰り返し努力してナンボだ。

思い通りにしたくて頑張った証だ。

人と同じように出来ない事を「アイツは器用だから」で済ますのか?

アホか。

バチクソ悔しいから努力してリベンジじゃ。

でもそれは隠したい。

隠して裏で努力する。

もし結果が出たら、

そしたらまた、

「器用だね」って言ってくれ。

とっても嬉しいのです。

隠して、裏で頑張った事を「才能」みたいに言われると、とっても嬉しい。

なんか、選ばれたような感じがする。

だから明日も頑張る。

「お前は器用だなぁ」って言われたいから。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。