オブラート

オブラート

むずいなおい。

誰かに何かを伝える時、それがネガティブな事だと、伝え方に困りません?

伝えないと何も変わらないどころか自分の人生が悪い方に行ってしまいそうな雰囲気だったら…。

伝えなきゃならん。

そんな時、オブラートに包むって良く言う。

俺はアホなのでオブラートに包まれると「じゃあそれを直します」みたいに反論してしまうわけさ。

ただ相手はもう「どうしたいか」は決まってたりする。

オブラートに包まなきゃ互いに無駄な時間を過ごさずに済むのに。

建前と本音とも言うのか?

知らんけど。

回りくどい言い方して相手をねじ伏せようとしてくる人がいる時、「そうせざるを得ない理由」があるんだろうけど、それを隠しながら説得しようとされるとめっちゃ思う。

「本当の事言ってくれ」と。

ずーーーーーっとそう思ってた。

大人のそーゆーとこめっちゃ嫌いだわぁーって思いながら大人になった今、自分もそうなってる事に気が付いた。

イタイ。

俺はとてもイタイ奴だ。

自分の本音すらオブラートに包んでた。

なんてこっただよ。

今からでも間に合うかな。

変えていこう。

自分の本音を信じてやろう。

と思った日。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。