夜の一人時間の確保は難しい

夜の一人時間の確保は難しい

子どもたちを寝かしつけて、そのあとの一人時間。

とかよく言うけど、わたしは大抵一緒に寝落ちしてるんです。

21時とかに。

だからドラマも見てないしYouTubeもまだ面白さを見いだせてないし、本も読みかけだらけ。

そんな今日。

次女を先に寝かせ、お昼寝していない二人を寝かせ、寝落ちせずにいられた!!

と思い、ソファに座ってスマホを見出すと、「ふえーん」これは次女の声じゃ。

他の二人が起きたら困るので、すぐさま駆けつけ乳を飲ませる。

運良くそのまま寝たので、ヨシ!と思って冷凍庫から雪見だいふくを取り出して食べる。

3個目(大入りの3個ずつのやつ)を食べ終わりそうな時に、「ひっく、ひっく」これは長女じゃ。

しかも長女は泣きながら起きてくるパターンなので急いで雪見だいふくのゴミを片付け、駆けつける。

歯磨きだけしてベッドにもぐりこむ。

すぐ寝てしまったのだが、
もう‥なんか‥

起きていく気力がない。

またソファに座ったところですぐ誰かが起きてくるかも知れん。

と思ったのでもう寝ることにしました。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。