相手は社会

相手は社会

これいいよね?ね?ね?ね!

どやーーーー。

と共感を身近な人から得ようとする。

そりゃそうだ。

聞きやすいもんで。

それで反対されたら「なんだコイツ!もぉええわ!」となる。

自分勝手だと思われる。

嫌われるかもしれない。

でもね。

それでいいんだって。

身近な人に嫌われるかもしれない自分勝手が全世界を相手にした時にどのくらい認められるのか分からんが、私が知ってる「影響力を持ってる人」はほぼ全員自分勝手。

自分勝手の先の先の先に社会からの共感がある。

自分勝手で、すぐにケンカしたがるやんちゃで嫌われ者だったアイツが、嫌われながらも戦い続けて、リングに上がって、負けて学んで、悔しくて努力して、挑戦し続けて、私を含む多くの人から応援されるようになって、気が付いたら共感や支持でいっぱい。

自分勝手の先の先の先。

つまり、私は大晦日のRIZINを楽しみにしているって事です。

はい。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。