元旦からいじわるの話を。

元旦からいじわるの話を。

2021になりましたね〜。

今年はどんな年にしたいか?

まだ考えていませんが、一月中には目標を立てたいと思います。

 

今日は元旦なのですが、幼稚園の頃の話を。

幼稚園の多分年長の頃、
同じ幼稚園の同い年の女の子に、
お気に入りのキーホルダーを園庭の土に埋められた事があったんです。

もういじわるというかいじめですね。

紫のリュックのポッケにウサギの男の子と女の子が入ってる可愛いキーホルダーで、
わたしすごく大事にしてたんです。

多分買ってもらったんだろな。親に。

それを知ってかわからんが、
その女は埋めた。

詳細は覚えてないけど、しらばっくれてて、他の子が教えてくれて掘り起こしたら、
泥だらけになっちゃったキーホルダーが出てきた。

ショック過ぎて記憶力ほぼないわたしが
かなりかなり濃く覚えています。

 

 
こんな思いを、自分の子どもがしたらと考えると。
自分の何倍も悔しいし苦しいし、そんなことした相手をぶっ飛ばしにいってしまいそう。

だけど。

そうじゃなくて、子どもが
「やだったなー。
でもこんなこともあるよな。
仕方ないか。
また明日から頑張るか。」って

すぐに思える子になるには。

わたしは、自分の知ってる事はなんでも話すことだと思ってます。

だから、このキーホルダーの話は長女にしたことある。

「おかあさんでも、そんなことがあるんだね」ってちょっとびっくりしてたけど、
こんな経験する人もいるって知ってることが超重要。

だとおもう。

知ってて傷つくのと、知らないで傷つくのとでは、ダメージと立ち直るまでのスピードも違うかなって。

そんなこと起こらないのが一番いいんだけどね。

生きてたら絶対あるからさ。

負けるなよ〜〜

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。