子どもの反省

子どもの反省

今日も息子に怒った。

でも今日はどこか冷静に怒った。

ブチ切れないで済んだ。

なんでだろう?

何が違ったんだろう?

お風呂で、ポケモンボールを口に入れてて。

窒息する可能性があることを伝え、やめさせようとした。

ここで言うことを聞くことは、ほぼない。

やめないでこちらを見ながらやり続けるか、「なんで?」と聞いてくる、
どうしてこうも一番ムカつく選択をしてくるのかと思うほど。

そして数回伝えてもやめないので、ポケモンボールをお風呂の外に投げた。
↑キレてるか。

怒ると珍しく泣いてめっちゃ謝ってきた。

珍しく反省している様子だったのですぐに許した。

泣きながら抱きついてきた。

可愛かった。

膝には次女がいたのでだいぶわちゃわちゃした図だが。

 

ご飯を食べプラレールで遊んでテレビを見て、寝る前にのんびりしてると、
息子がやってきた。

「おかあたん、きょうはごめんなたい。」

いいよ、でも何がごめんなの?

「おぷろでポケモンボールをくちにいれたから」

おっ、わかってんじゃん!

こんな風にすぐに聞いて反省して。

 

毎日毎日怒ってばっかりで
見失いがちだけど、
意外と少しずつ少しずつ成長していて、
それをちゃんと気が付いてあげたい。

ちゃんと話し合えたら最高。

今日はちゃんと反省できたね。
覚えていられたね。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。