人と話すのが苦手?

人と話すのが苦手?

それを直すか直さないか

誰かに「人と話すの苦手だよね」と言われて、「直した方がいいよ」と言われて、思う事があります。

直すか、直さないか。

どっちもツライ人だっているはずです。

そんな人には「そのまま」という選択肢もあって良いんじゃないでしょうか。

誰かに言われたからって、それがツライならやらなくてもいいんじゃないでしょうか。

話すのが苦手。

嫌いな食べ物を無理やり「食べろ」と言われているのと同じです。

仮にそれが健康を維持する為に絶対に必要なら、サプリメントがあります。

食べやすく加工されたものだってあります。

それなのに、人と話すのが苦手なのは直さなければならないんでしょうか。

「人と話す」はコミュニケーションの一つの手段です。

面と向かって話すだけがコミュニケーションではないと思います。

メールや電話、手紙にSNSだってコミュニケーションの一つだと思います。

むしろ、それらが上手に利用出来るようになれば、面と向かって話すより素晴らしいコミュニケーションの手段になると、私は信じています。

と偉そうに言う俺。

誰だよ!

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。