嘘をつくのはいけない事ですか?

嘘をつくのはいけない事ですか?

つい最近そんな話になりました。

嘘をつく人は必ずいます。

と、いうことは、嘘をつかれる人も必ずいます。

わざわざ議論する必要はないのかもしれないですが、嘘をつく人は必ずいるのに、「嘘つきやがったな!」と怒ったり、悲しくなったり、傷ついたりする瞬間がありませんか?

その感情を引きずったりしませんか?

私は、します。

イライラオラオラです。

だから捉え方を改めて考えたかったんです。

嘘をつく人が必ずいるなら、「嘘をつく」「嘘をつかれる」の両方を知った上で、それが自分の身に起きた時、すぐに切り替えられるようにしたいと思いました。

「嘘があっても前向きに生きるにはどうするべきか」

私は、「どっちでもいい自分」を準備しておこうと思いました。

それが嘘でも本当でもいい自分を持っておけばその後の切り替えをスパッと出来るかもしれません。

ネガティブになって落ち込む時間が惜しいんです。

出来るなら、いや、叶うなら、毎日ポジティブに生きていきたいです。

嘘をつかれれば最初は悲しいし、ショックですけど、次の瞬間には「よっしゃ!頑張るぜ!」と前を向きたい。

だから、どっちでもいいように準備をしておきたいと思います。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。