Dlogについて

Dlogで出来る事

Dlogで出来る事はシンプルです。使い方はそれぞれですが、「日記を書く」「写真とつぶやき」「プロフィール」について紹介させてください。


日記を書く

ふと思い立った瞬間でも、いつも手元にある端末から執筆に集中出来るよう、「机に転がった鉛筆をなんとなく握り、紙の端に何かを書くような感覚」で使える可能な限りシンプルな編集画面を用意しました。ブログや日記を読む方も、「まるで手紙を読むような感覚で」文章に集中出来るように心掛けています。プロフィール作成の際に各々が持つSNSアカウントの設定をしていただければ、日記内にクリック一つで誰でもシェア出来るボタンが自動的に表示されます。Dlogは常にメンバーの方々が執筆に集中出来る環境でありたいと思っています。「フォロワー」「いいね」「アクセス数」に縛られないあなただけの日記を是非Dlogで書いてください。私達は「フォロワー」「いいね」「アクセス数」の有無に関わらず、たった一つの ブログや日記が、今日も誰かを支えている事を知っています。また、非公開で日記を保存する事で自分だけの日記帳としてもお使い頂けます。


プロフィール

シンプルに使えるDlogの中で最も大きな意味を持つのがプロフィールです。個人ブログとは違い、多くのメンバーが同時に投稿するDlogでは、プロフィールの設定が重要になります。写真や自己紹介文だけでなく、各々のSNSや個人ブログのURLを登録すれば、投稿を見たゲストに対して効率よくアピール出来ます。


私達が目指す場所。

「ブログ」という言葉のイメージは人それぞれですが、この世にあるwebページのほとんどが「ブログ」です。それは「blog」の持つ意味が「web上の記録」だからです。どんなページでも「web上に記録する」を行っています。だからこそ今、インターネットを通じて世界中から一つのブログへアクセスする事が出来ます。
様々なブログサービスやSNSが存在しますが、そこで生きる力やヒントを与えてくれる人がいます。また、生きる力やヒントを得ている人がいます。今日もブログを通じて世界中で多くの価値観が共有されています。私達が「日記を書く」だけでそれが可能になります。
世の中には様々なジャンルの本があり、その全てが「必要な人に必要な情報を与えるモノ」です。何気なく訪れた本屋さんで手に取った一冊の本が運命的な出会いになるかもしれない。そこに書かれている一言で救われる瞬間があるかもしれない。
Dlogは「誰かの人生を切り開く言葉や写真が溢れる場所」でありたいと考えています。
その為に必要なのは、誰かの何気ない毎日の記録であり、情報であり、リアルであり、ファンタジーです。つまり、「あなたが持っている何か」です。
「フォロワー」「いいね」「アクセス数」に囚われず、今を生きる世界の誰かの為に、Dlogを通じてあなたが持っている何かを残しませんか?それが誰かの為だけじゃなく、自分の人生を切り開くきっかけになるかもしれない。
是非、プロフィール作成から始めてみてください。その後のたった一つの投稿が、誰かの力強い一歩になります。継続的な投稿が、誰かの支えになります。そしてそれはあなたが持つSNSアカウントやウェブページを更に魅力的にします。